ジョンソンタウン~アメリカ気分を味わえる街

2020年5月6日

埼玉県入間市にある、元米軍居住地跡の小さな小さなエリア。観光用のショップなどが多いが、普通に住む事も出来る。

訪問日:2018年11月24日、2018年11月30日

青梅に行く用事があった際に、近場でどこか面白い場所はないかと探してみたら、ジョンソンタウンがヒット!
それまですっかり忘れていたんですが、もう何年も前にテレビで紹介されていた事を、そしていつかは行ってみたいと考えていた事を思い出しました。私がアメリカ旅行から離れて既に軽く10年以上経ってしまっていて、今はもうかつてのようにアメリカへ行く事がなくなっているので、せめてこういう場所でアメリカを感じられたらなぁ、などという思いがあるわけです。

期間を開けず立て続けに訪問しているのは、何回か私と共にアメリカを周遊していて同じようにアメリカを懐かしむ母親を連れて、武蔵陵墓地と共に再訪した為です。

ジョンソンタウンは、周りとの境界など何もなく突如として街中に現れました。知らずに通りかかったら、そこが何なのか分からずに通り過ぎてしまいそうです。それほど、何でも広大なアメリカとはかけ離れた、とてもとても小さなエリアでした。
なんとなくロサンゼルスのアムトラック駅そばにあるオルベラ街を思い出しました。同じように、アメリカの中にある小さな小さなメキシコの街で、お土産屋さんや飲食店が所狭しと並んでいる場所です。

一歩その中に入ると異国に迷い込んだような錯覚は味わえます。建物はみな、まさにアメリカンな佇まい。でもお店の中に入ると、やっぱり日本臭さがあったかな。というより、アメリカ臭さが無い、という方が正解かも。

ジョンソンタウン土産物店
まさにアメリカの観光地にあるお土産屋さんという感じのお店。
ジョンソンタウンの街並み
ジョンソンタウンの街並み

私が一番アメリカを感じたのは、奥にある富士見公園まで行く途中に見かけた一般住宅(お店ではない)が立ち並ぶ小道を歩いた時でしょうか。
ここは普通に住む事も出来るので、その辺りはそういう方たちのエリアだと思い、写真は撮りませんでした。観光客のマナーの悪さからなのか、あちこちに「プライベートエリアなので撮影禁止」という看板もありましたし。

ちなみに、飲食店はほとんど日本食もしくはその他で、アメリカンダイナーは2軒ほどしかなかったと思います。

ジョンソンタウン BLUE CORN
ハンバーガーがメインのアメリカンダイナーBLUE CORN

実はサンタフェでBLUE CORN CAFEというお洒落なカフェレストランに行った事があるのだけれど、関係ないよなぁ。

BLUE CORN CAFEのコースター
BLUE CORN CAFEでもらってきたコースター

そんなアメリカンダイナーではなく、私がお昼をいただいたのはGrandirというお店です。
結構リーズナブルなお店でした。野菜たっぷりポトフをいただいたんですが、なかなか美味かったです。ただし、2階がレンタルスペースとなっており、たまたまその日に利用客がいて、かなり煩かったのが残念だったでしょうか。仕方ない事ですが。
また行く事があれば、ぜひともBLUE CORNでハンバーガーを食べたいと思います!

ジョンソンタウン Grandir
ジョンソンタウン Grandir
メニュー看板
Grandir 野菜たっぷりポトフ
野菜たっぷりポトフ

その他、エリアのはずれにあるkoigakuboの米粉パンが激美味でした!
材料費がかかる為か、若干他のパン屋さんから比べると高い感じはするんですけど、ふわふわでやわらかなパンは翌日でもやわらかなままで美味しかったです。

先ほどちらっと言いましたが、このジョンソンタウンには住む事も出来ます。ただし、かなりお高い上に相当人気で、空きが出てもすぐに次の借主が決まってしまうような状況です。
そういう事や観光客の目にさらされてしまう事などを考えると、確かにこのジョンソンタウンは魅力的だし人気があるのも分かりますが、もしも住むとしたらジョンソンタウンにほど近い場所に住んで、日々この街に通った方がいいかもなぁ……と思う私です。